カテゴリー

« アートの撮影会 | トップページ | メッセピアのお弁当 »

2006/06/20

お弁当、宴会料理シリーズ

Ts320087
お昼に戴くお弁当、夜の宴会料理について感じた事を書き綴っていこうと思います。
私の場合、仕事上の関係でお昼は週に3回程度あちこちでお弁当(単価600円-1500円程度)を、夜はまた週に2、3回程度あちこちで宴会のお料理を戴きます。そこでお弁当、宴会料理の特集を始めようと思い立ちました。お料理を提供していただいた業者様には多少失礼な物言いも出てくるかも知れませんが、とりあえず包み隠さず感じた通りに書いてみようと思います。
まずは商工会議所で広報委員会が開催されました。その時のお弁当です。
この他にゆかりご飯とインスタント味噌汁が付いています。おかずの中身はシンジョウと焼き魚、棒イワシ、海老天、ホタテなどなど・・・
ここで一言。
お昼のお弁当(六百円から千五百円くらい)に必ずと言って良いほど入っている素材があります。なんだと思いますか。答えは海老とホタテです。今週、3回目のお弁当ですが全てに入っていました。海老、ホタテが苦手な人は生きて行けない世界です。メニューに今一つ工夫が欲しいと思います。
それではこれよりよろしくお願いいたします。

« アートの撮影会 | トップページ | メッセピアのお弁当 »

料理・レシピ・調理器具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アートの撮影会 | トップページ | メッセピアのお弁当 »