カテゴリー

料理・レシピ・調理器具

食べた料理、作った料理、写真と作り方

2015/05/01

蟹クリームコロッケ

材料

・蟹の解し身 150g
・牛乳 300cc
・小麦粉 40g
・バター 40g
・コンソメ 1個

作り方
バターで小麦粉をいためる。
牛乳にコンソメを加え溶かしておく
滑らかになったら牛乳を加え中火で泡だて器で滑らかになるまでかき回す
蟹を加え、混ぜ合わせる
火を止めてタッパーに入れて冷めたら冷蔵庫へ入れて一晩置く
手に油を塗って、適当な大きさに固める
小麦粉、卵、パン粉を付けて170度4分、軽く浮いたらOK

2014/03/02

卵の美味しい使い方

1993_j5123_menu1_2

冷凍解凍処理卵+ウニ+ボタンエビ+キャビア

牛肉わくぎんスタイル

3e1d9c7e

牛肉薄切り+ガーリックチップ+白髪ねぎ+本わさび+ポン酢

2013/01/07

チキンカレー

Curry_2


インド風チキンカレー

材料

1.油 70cc
2.ニンニクみじん切り 50g
3.生姜みじん切り 70g
4.玉ねぎみじん切り 270g
5.ホールトマト缶 400g1缶
6.鶏肉お好きな部位 800g
7.ヨーグルト 150g
8.玉ねぎすりおろし 半個
9.マサラ 90cc
10.チャツネ 大さじ 2
11.塩 20cc
12.水 800cc

作り方

鶏肉をヨーグルトと玉ねぎすりおろしでまぶしておく。
油を温め、ニンニクを炒める
香りが出たら、玉ねぎを加える
透き通ったら生姜とマサラと塩を加える
一通り混ざったらトマト缶を加えて炒める
全体が混ざったら、肉を加える
良く炒める
肉に一通り火が通ったら、水を加える
玉ねぎを加えてからはずっと強火
月桂樹などを加え、少し煮込みチャツネを入れる。
全体が馴染んだら出来上がり。

2009/12/02

Coleman ラウンドスモーカー2

Sake
D3sで撮影(ISO128000)

最近燻製に凝っています。

SNOWPEAKのアイアングリルテーブルをゲットして、アウトドアレシピにハマりました。

アウトドアといえば燻製です。

スキレットを購入し熱燻を皮切りに、とうとうラウンドスモーカ2を購入してしまいました。

頼んだときは気がつかなかったけど、配達されてまず大きさにびっくり!

宴会仲間は言います、「とうとう燻製屋でも始めるのか?」「いったい燻製何人分作るつもり?」「普通一般家庭ではこんなもの置かないよな」

見てろよ(^^;;今に燻製王になってみんなを見返してやる!(~o~)!

一人むなしく心に誓ったのでした。

というわけでスモークサーモンです。

冷燻です。

15度くらいを保って数時間です。

今回2回目です。

初回は大絶賛でした(パチパチv^^v)

今回はより念を入れています。

1.ノルディックサーモン半身トリムCを用意する

2.ワイン500CC(白ソービニョンブラン)ベーリーブス5枚黒胡椒、タイム、セージ等などと水1500cc、塩10%、砂糖6%を煮立て覚ます。

3.2が完全にさめたらサーモンを20時間漬けこむ

4.サーモンにかからないように流水で塩抜き、サーモンを取り出し吸水シートで脱水8時間(一晩)

5.ならのスモークウッドの上にヒッコリのチップを乗せて20度以上にならないように注意しながら4時間煙を懸ける。

6.サーモンをパッドに取り出し扇風機で4時間程度風をあてる。

7.ラップして冷蔵庫で保存、完成

今に見ていろ!目指すは燻製王!

最近、生き方もう一度考え直せばなどと言われ始めています。

でも燻製・・・頑張ります。

2009/10/05

花水木の朝食

花水木の朝食
携帯で撮影

昨晩の宴会では伊勢海老の刺身、伊勢海老の蒸し物、牛肉の焼き物と郷土色豊かなメニューが並びました。
それに比べると朝食は一般的です。ユバと枝豆の小鉢が辛うじてソレっぽいと言えるでしょうか。

2009/08/28

洋食の穴場

洋食の穴場
携帯で撮影

三条燕インター側にホームセンターコメリがあります。そこの一階にあるレストランのランチ定食チーズハンバーグです。なかなか侮れません。是非一度訪問してください。

ある日の宴会

ある日の宴会
携帯で撮影

ある日の宴会で出されたお弁当です。味がどうこうの前に、これに茶碗蒸しとヒラメ、甘海老の刺身が付き、ビールとお酒が出て会費五千円でした。如何なものでしょうか?

2009/08/02

鯛の昆布締め

鯛の昆布締め
携帯で撮影
鯛の昆布締めです。撮影を忘れて少し食ってしまいました(^_^;)
つまみに最高なのでお試しください。鯛でなくとも平目など白身なら問題ありません。私はホタテまで使います。作り方は素材に美味しい塩を振って昆布で挟み、ラップして冷蔵庫で好みの時間寝かせれば出来上がり。30分くらいだとホンノリと昆布の風味が漂う上品な仕上がり、一晩おくと昆布飴的な濃厚さになります。お好みでどうぞ。
私は塩を強めにしてしっかり挟み込んだものが好きです。

2009/06/28

山形の佐藤錦

Sakuranbo

自宅で撮影
D3 Nikon Micro60mmF2.8

今日は新聞記者のH君が地元のK果物屋さんからいただいた枝熟佐藤錦を持ってきてくれました。
彼は時々なかなか手に入らない食材を持ってきてくれます。また彼のうちは菜園もやっていて、今日は小松菜の若菜を山ほど持ってきてくれました。
佐藤錦・・色が濃い!・・甘い!・・香りが強い!・・果肉の食感が瑞々しくかつ弾力があって今年1番のさくらんぼでした。
それと今日は初めてジェノバソースを作って見ました。その報告はまた後日。